トイチを年利に計算してみると、なんと3,142%になります。

【闇金】歴史と実態から紐解く現在の問題点とは

MENU

闇金の金利相場

 

闇金の金利イメージ

 

通常の金融業者からお金を借りた場合、10万円未満であれば年利20%、10万円~100万円未満であれば年利18%、100万円以上であれば年利15%といったように、利息制限法や出資法という法律によって上限金利が借入金によって定められています。

 

一方、闇金業者ではこのような金利を守るはずが無いため、通常よりも高い金利でお金を貸す事がほとんどです。では闇金業者の金利相場とはどのようになっているのでしょうか?

 

トイチ

 

闇金業者の金利といえば、「トイチ」が有名ですね。トイチというのは、10日で1割の金利が付く事で、例えば10万円借りたら、10日経ったら1万円の利息がつく、と言うことです。
ぱっと見た感じではそれほど高い金利に見えないかもしれませんが、トイチを年利に計算してみると、なんと3,142%になります。

 

しかし、このトイチは闇金業者相場の中でも良心的な金利なのです。闇金業者の中でも「ソフト闇金」であると言えます。
ソフトと言っても闇金の中で「ソフトな金利」と言うだけで、闇金であることに変わりはありません。

 

トサンやトゴも増えている

 

現在では10日で3割の金利である「トサン」や、10日で5割の金利である「トゴ」などが増えてきています。

 

10万円の借り入れの場合、トサンだと10日で3万円の金利が、トゴだと10日で5万円の金利になります。

 

トサンを年利にすると1,441,791%、トゴだと267,504,316%になります。
10日で金利分も含めたお金を返す事は本当に出来ますか?返す事が出来ないのに闇金業者にお金を借りると、金利だけでものすごいお金を返さなくてはいけなくなります。

 

今お金に困っていてどこからも借りられないから、すぐに返せば大丈夫だから、などと安易な理由で闇金に手を出すのは止めましょう。